雇用問題

スポンサーリンク
雇用問題

45歳リストラについての考察【辞めてほしい人たちは辞めないのでは?】

45歳でリストラする大手企業が話題です。 この流れはトレンドとなり他の企業も追随する流れになるでしょう。 しかしこの流れが企業にとってプラスになるかどうかは数年後の結果をみなければ誰にも分りません。 ですので右へならえで行うべきかどうかは微妙です。 そして今現在リストラの対象になっている人も悩ましいところだと思います。 45歳前後は就職氷河期の真っただ中の世代です。 その世代は普通の就職...
職場環境

職場が円滑に回る為に不可欠な事とは

仕事をしていると毎日のルーティンワーク以外にも色々なことで無駄に消耗することがあります。 消耗する代表的なパターンは人手不足によるサービス労働です。 サービス労働は賃金が発生しません。 ですので人員補充をしたところでサービス労働が当たりまえの環境が改善されない限り補充人員もすぐに辞めてしまいます。 人手不足の悪循環は永遠に人手不足を解消できません。 ある程度のゆとりを持った人員補充が必要で...
職場環境

内部障害者として、職場での自分の立ち位置、対応の仕方について

内部障害(ないぶしょうがい)は身体障害者福祉法第4節に定める、肢体不自由以外の体の内部の障害である。体の内部に障害を有するため、外見上では他者に理解を得づらく、障害者用の駐車スペースに車を置くと警備員に注意される、電車やバスの優先席に座ると冷ややかな目で見られる、などの経験が多いとされる他、就職・就業にも支障が出る場合がある。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』...
職場環境

いきなり倒れてから社会復帰するまでのお話

倒れる寸前までごく普通の生活をしていましたが不整脈でイキナリ心肺停止で意識不明。 人生って本当に明日はどうなるかわからないものだと痛感。夢にも思わない出来事が起こる。 とにかく生き延びましたがすぐに100%完全復帰などもちろんできません。生き延びただけで奇跡。 退院後の葛藤から職場復帰までについてお話します。 退院しても動悸がする毎日を過ごす 病院ではあまり動いたりできないので自分の身...
スポンサーリンク