リーダーの資質とは?【人事は重要だが結構いい加減】

職場環境
スポンサーリンク

組織があればその組織が大きくても小さくてもリーダーが存在します。

運営上の方針決定。人員の監視、指導、育成。物事の決断。などなど大なり小なり権限が与えられます。

この権限の行使により、組織の中の集団が良くも悪くも影響を受けることになります。

良いと思えるリーダーに今までどのくらい巡り合えましたか?

リーダーの良し悪しで組織の命運はわかれそうですが、意味不明な人事は頻繁に起こります。

本当に望まれるリーダー像を模索して行きたいと思います。

嫌われるリーダーの大半?【ちびっ子ガキ大将型】

会社ではリーダーは結構嫌われている人が多いはずです。

なぜなのか?

答えは下の同僚をみる(気にかける)人間はリーダーになりにくいからです。

リーダーになる人は、自信家が多いと思います。

要は自分の意見や仕事に自信を持っている人です。

自身があるので、上層部へのアピール力はあります。(厚顔無恥で無邪気にアピールできます)

人事決定権をもつ上層部は、普段のその人の行いなど全く見ていませんので、アピール力の強い人間(目立つ人)をリーダーに登用しがちです。(スポーツなどではコーチと寝食を共にするので人望のある人がリーダーになりがちだと思います)

そのような形で登用されたリーダーは更に自分の仕事っぷりに自信を持ちますので、かたくなに自分のやり方に固執します。

部下に嫌われるリーダーは、同じゴールにたどり着く仕事をしていても、自分のやり方と違えばその違うやり方を否定します。

否定し邪魔をするので、仕事中の部下は無駄に負荷を加えられます。

ゴールにたどり着いた時点でより成果が出ていれば、どのようなやり方であっても評価されるべきですが、下を見る習慣のないリーダーはその考えを持ち合わせていない場合が多いです。

部署自体を自分の物と勘違いする【箱庭劇場型】

更に嫌われるリーダーは、管轄部署を自分の箱庭のように扱います。

そのようなリーダーは異常なほどマイルールが多いです。

典型的な例は、赴任直後に前任者の否定から始めます。

前任者のやり方をすべて否定するので、今までのやり方に馴染んだ部下はとても大変な目に合わされます。

自分のやり方に賛同できない人間は、現部署には必要ないとまで公言したりします。

仕事だけならまだ良いのですが、自分に好意や尊敬の念までも強要し、太鼓持ちしかその環境では生きていけない状況を作り上げます。

太鼓持ちしかその職場では生きていけなくなれば、良識のある人たちはつまらない茶番劇を職場で見ている状態に陥ります。

すべて人の所為、部下の所為【鉄壁のディフェンス型】

リーダーではありますが、全く何もしない例もあります。

全くなにもしないのです。

とにかくすべてのミス、不具合を部下に押し付けるのが仕事のような感じです。

そんな人必要?と思いますが、組織には結構そういう方が存在します。

ミスが発生しそうならば即座に自分の潔白を全力で根回しします。

その根回し力にはすごいです。

その力を他に費やすべきですが、全く何もしません。

何もしないのが上層部に対しての最大の攻撃なのです。

感情むき出しで居られると職場が萎える【ただのパワハラ】

感情の起伏が激しい人はリーダーには向かないと思うのですが、そういう人が謎に非常に多いです。

感情の起伏が激しいリーダーはその日の機嫌によって言うことが変わるので大変です。

昨日はOKでも今日はNGだと部下は消耗します。

その日のリーダーの機嫌によって行動を変えていかなければ、罵声が飛んできます。

更に機嫌の悪い日は、仕事上の意思確認すら躊躇しますので、部下にとっては仕事がはかどりにくくなります。

このようなタイプがいまだに存在していることが不思議です。

最低限の冷静さは備えておいてもらいたいものです。

すべてを受け入れようとする人【素晴らし過ぎて逆に注意が必要】

上記のように部下に煙たがられるリーダーが大半だと思いますが、中には、すべてを自分で受けとめようとする人格者も稀に存在します。

ミスは全て自分の所為。仕事の穴もすべて自分で埋めようとします。

このようなリーダーは部下からの人望も厚く、職場の雰囲気も良くなりがちですが、一部で勘違いする部下が発生してしまうことがあります。

リーダーが仕事をしてくれるので、その行為に甘んじ、個人の生産性を下げてしまいます。

要は咎められないので、低いパフォーマンスになってしまいます。

こうなると職場内でやる人、やらない人の仕事量に差が出てしまい、やる人やらない人との温度差ができてしまいます。

部署での仕事量のバランスが崩れる原因になりかねません。

人間だれしも一長一短ありますが、リーダーである以上最低限のバランス感覚は必要なのではないでしょうか?

部下のモチベーションを下げてしまうリーダーはその資質があるとは思えません。

しかし資質の欠如を裁く人間は少ないでしょう。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村