転職エージェントの利用方法について【経験から感じた事】

転職活動
スポンサーリンク

転職の際にエージェントを使うメリット、デメリットについてはザックリお伝えしましたが、転職までの一連の流れの中で、こうしていれば良かったと思うことがあります。

実際に経験してみないとわからないこともあります。

転職エージェントの利用を考えている方は参考にしていただければ幸いです。

まずは転職エージェントに1社登録してみる

転職エージェントを利用する際は、まずは1社のみ登録してください。

最初から複数の登録は絶対×です。その理由は、登録すると、すごい勢いで電話やメールが来ます。(どのこエージェントも登録者確保の営業がすさまじい)

なので複数登録してしまうとその対応に追われてうんざりしてしまいます。

それに、後から対応するのも感じが悪くなる、というか利用しずらい雰囲気になりかねません。

まずは1社です。

そして一通りの説明(面談)を受けましょう。

転職エージェントではwebである程度の自分の情報を登録していますので、面談初日から転職活動がスタートできます

面談初日から求人票を用意してくれているエージェントもあります。

面談を受けたからといって必ず利用しなければならないということもありません。

もしまだ転職への想いが明確でなければ一旦時間をもらうことも可能ですし、断ることも全然できます。

無料で利用しているからといってあまり恐縮する必要もありません。

最低限の社会人としてのマナーがあれば自分が思った通りに行動すればOKです。

私は結構恐縮してしまう質なので、後から思うにもっと自分の意見を言ってもよかったと少し後悔しています。

転職エージェントに複数登録して色々比較する

まず1社目で一通りの流れを抑えれば、気になる点がいくつか出てくると思います。

例えば、

自分を担当してくれている担当者との相性転職エージェントの担当者は自分では決めれない

求人内容について他のエージェントではどのような求人があるのか?

もっと良い環境で転職活動できないか採用に関するフォローってこんなもの?

これらの疑問を解決するには他社と比較するしかありません

複数登録すれば、自ずと自分にあったエージェントを肌で感じることができますし、なにより求人数が増えることで選択の幅が広がります。(転職にかける時間的に余裕があまりなければデメリットに成り得るかもしれません)

なにより利用は無料ですので、ステップアップのつもりで徐々に登録を増やし比較して自分の納得のいくエージェントを利用してください

感じた事は素直に転職エージェントに伝える

転職活動中にはいろいろなシーンで自分の想像とは違うことに遭遇すると思われます。

もしも、自分の本音と違う意見や感想を転職エージェントの担当者に伝えてしまうと後々いろいろな場面で支障が出てきてしまいます。

それはなぜか?

ここで重要な事は、転職エージェントの担当者を通じてほぼすべてのやり取りが行われるという事です。

ですので、例えば、採用面接を受けた企業の感想などを聞かれた場合、自分としては「あの会社は無いな・・・。」と思っていても、その意思をはっきり伝えなければ、エージェントの担当者を通じて、本音とは違う意思が相手企業に伝わります。

企業とのやりとりは転職エージェントにほぼ任せて行われますので、本意を伝えないと、後々断り難い状況に陥る可能性があります

本意でない転職は避けるべきですので、活動内容については素直に意見や感想をエージェント担当者に伝えてください。(もっとも重要なことはやはり転職エージェントの担当者とどの程度信頼関係が築かれているかです)

求められるフィードバックはある程度にとどめる

転職活動中に企業との接触がある毎に、転職エージェントはその詳細を必ず聞いてきます

採用過程でのフィードバックに関しては、実際に体験してすぐのことですので、ある程度正確に詳細をお伝えしてもよいと思います。(後々の転職活動対策になるのでしょう)

しかし、採用された企業で働き始めた後に、企業についてのフィードバックを求められるのはいかがなものか?という感想です。

働き始めたが、やはり納得できない場合もあるでしょうし、仮に納得できても、自分の感想が他の人にも同じように当てはまるとは思えません

ですので、採用過程での詳細は転職活動の対策として利用して頂ければよいと思います。

しかしそれ以上のフィードバックは、これから利用しようとしている人にとっては有益な情報になるとは思えません。

ですのであくまでも、自分が納得のいく転職をするためのひとつのツールとして転職エージェントを利用してください。気になる部分(自分の本意でない行動)は無視しましょう。