質問です。この働き方はブラックなのでしょうか?

職場環境
スポンサーリンク

ブラックな会社で消耗し、倒れました。

倒れるまではブラックの意識はそれほどありませんでした。(どちらかといえばグレー?)

しかし、死にかけて復帰しても労働環境はあまり変わらなかったのでブラック確信がブラック確定に変わりました。

とはいえ世間で認定されているブラック企業の実態を知っているわけでもないので、質問します。

ブラック職場ですか?ブラック職場じゃないですか?

出勤時間は真夏でも外は真っ暗(定時の2時間前に出勤)

朝は5時前に起床です。そして5時台の電車に乗って通勤です。

冬は月が煌々としてまるで夜中の様です。

夏でも家を出る時は若干薄暗いですが、電車に乗るころには明るくなっています。

実際の出勤時間は8時なので、会社に到着後も出勤の記録(タイムカードのようなもの)はスルーです。

しかし更にここでブラックな問題なのは出勤の記録をつけていない為、出勤時間前に仕事をしたという事が記録されるような証拠は残せません。残してまうと「なぜ、上手い事、出勤時間前に仕事をした証拠を残さず(パソコンのログイン記録や防犯カメラに映らない)に仕事しなかったのだ!」と責められます。(完全にパワハラ)

出勤時間前に仕事をした証拠を残すやつはどんくさいそうです。(もう意味不明でめんどくさすぎる)

 

休憩時間も落ち着かない

休憩時間中も電話での対応や、顧客からの呼び出しがありますので、なかなか落ち着いて昼食がとれません。

なので逆に休憩すると疲れるので昼食をとらない日が結構あります。

休憩したとしても昼食を15分程度ですませ、午後からの仕事を詰めて片付けていきます。

そうしないと不測の事態に陥った時に当日中にしなければならないことができなくなってしまう恐れがあるからです。

不思議なもので慣れてしまうと休憩しなくても全く疲れを感じません

やることに追われて疲れを感じる暇がなかったのかもしれません。

休日に休めるのか休めないのかは前日ギリギリまでわからない

シフト制でしたので、同僚が急に休むと休めなくなる為、休日の前日ぎりぎりまで本当に休めるかどうかが未定です。

ですので予定などはなるべく入れません。

どうしても予定が有るときの前日は気が気じゃありません。祈るしかないです。

ちなみに1年間全く休まない年もありました。365日以上連続出勤しました。(休みの日は昼で帰れるという特典がついていました・・・。)

突然休むことはほぼ不可能

ギリギリの人員で回していますので、調子が悪くてもいきなり休むことはほぼ不可能です。

なので倒れた時以外で有給休暇で休んだ事は1度もありません。

不幸があったらその日は休日に変更して本来の休日予定日に出勤します。

なお不幸があって休日に変更した日は休む段取りができていない為(その日の業務を代わりに誰にもやってもらえない為)、半日は仕事に出ます。

風邪や体調不良で休むことは許されません。人員にゆとりがないと労働環境はすさまじく悪化してしまいます。なので人手不足の職場は永遠に人手不足です。

現在人手不足の職場は、ほぼ半永久的に人手不足のままです【時間は解決してくれません】

定時退社時刻から毎日5時間居残り

大体1日14時間くらいの労働時間になります。

給料は出ますが残業代は実際の1割くらいです。

月間200時間くらいの時間外で20時間くらいの残業代です。

労基署なども入りますが結構うやむやになってます。(労基署もあまり意味ないですね。ただめんどくさい作業を増やすだけで根本的な解決はしてくれません。)

定時で帰れる雰囲気は全くありません。(もうそれが企業風土になっています)

退勤の記録をつけてから働きます。だいたい毎日5時間くらいです。(5時間のうち1時間くらいは残業申請します)

つらい事といえば、GWも盆も夏休みも年末年始もずっと仕事で、ここまで頑張れば休めるという概念がないということです。

また労働時間は長くてもリラックスできる環境ならばそれほどつらくないのでしょうが、長労働時間を強制されつつも上司のパワハラは凄まじく、まさに”自分さえよかったらそれでいい” ”部下を人材というよりも弟子かなにかに勘違いしてる”というアホな方々がたくさんいらっしゃいました。

なのでモチベーションは下がります。正直しょうもないの一言に尽きました。

本当に愛想が尽きたら戦いますか?