【日経平均3万円でギリ耐える】ネオモバ低位株投資【2021年2月】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

急騰していた日経平均が続落で本日3万円まで落ち込みました。

2/16が天井だったという訳で、下落調整が来週以降続くのであればチャートから日経平均は27600円、TOPIXは1800Pがサポートラインになります。低位株投資の場合は日経平均よりもTOPIXを指標にした方が参考になりそうなのでTOPIXのチャートを目安にナンピン資金を投入して行きたいと思います。

  

 

ネオモバイル証券では配当金を再投資する為に高配当株の積立をメインに利用しています。

平行して低位株投資もやっていますが、単元株取引ではすぐに利確できてしまいますので握力が弱まりあまり利益幅がとれていません。

ネオモバでは即時売買できませんのでチキン利確せずに済み握力が高まります。

ネオモバで握力を高めつつ積立方式で取得単価をさげつつ単元株にする投資方法に変えました。

ネオモバ積立投資では、今回のような調整局面での買い増しが効果的ですし、積立ですのでメンタルも保てるので楽しく投資できるのでお勧めです。

ネオモバ低位株投資では毎月ポジションを紹介しつつ売買報告して行きたいとおもいます。

SBIネオモバイル証券