【損小利大】ネオモバで低位株投資のすすめ【脱・チキン利食い】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

少ない資金で株式投資を始める方法

投資初心者は、まず株式投資を実際に初めてみて株式投資を実際に体感するべきです。

株式投資の知識をいくら机上で貯め込んでも、経験値が無いとその知識はあまり活かされません。

ですのでまずは実際に株を買ってみることをお勧めします。

どんな企業でも、企業の株を保有すれば自身がその企業のオーナーの1人となるわけです。オーナーになればその企業について少なからず興味は沸くでしょうし、企業を取り巻く経済環境にも敏感にならざるを得ません。

まずは株を保有することで、現状の株式投資への興味がより深くなり、知識欲も膨らみます。

株式投資初心者の投資の第一歩はまず株を買ってみる!!

 

では投資初心者はどんな株をまず買うべきなのか???

 

資金が少ないうちは値嵩株を買うことが難しい。

1株1万円なら単元株(100株)購入資金は100万円となります。

いきなりそんな冒険できない・・・。

例えその株を買う資金を持っていたとしても買えない。

ですので投資初心者は低位株投資がおすすめです

運用可能な自己資金から、1株いくらまでの株なら買うことができるかをまず設定します。

例えば5万円までなら気軽に買うことができそう。

その場合は1株500円未満の銘柄から自分の買いたい株を探します。

日本の株式市場に上場している企業は約3800社。

500円未満の株も500社以上存在します。

まずは今自分が持っている株式投資の知識を頼りに株を買ってみることをお勧めします。

最適な株の買い時と売り時とは?

株の取引きで大きな利益を得るには、株の買い時と売り時を上手く見極めることが重要となります。

しかし最適な売買タイミングは誰にもわかりません。

とりあえず利益が乗ったら損しないうちに売ってしまおう。

株式投資初心者は、買った株に利益が乗ってくるとすぐに利益確定したくなります。

いわゆるチキン利食いです。

損したくないので、少しでも利益が乗れば即、利益確定決済のチキン利食いをしがちになります。

このチキン利食いですが、いくら利食っても利食っても、その利益幅が毎回小さければ、結局は株式投資で損してしまいます。

コツコツ稼いでも、いつかは大きな損失を抱える取引をしてしまうということです。

コツコツドカンは的を得た言葉だと実感できます。

つまり株式投資を続けるうえで、絶対勝ち続けることは誰にも不可能です。

チキン利食いで勝率が高くても、1回の大きな負けで、今までの利益は吹き飛んでしまいます。

ですので株式投資で利益を得るには、大きな利益を確定できる取引が必須です

少しの利益で満足せずに保有株を握り続ける握力が必要となります。

しかしこの握力。初心者はなかなか強くなりません。

損できない環境が握力を弱めてしまいます。

ネオモバでの低位株投資は握力が鍛えられるのでおすすめ

投資初心者が保有株を握り続ける握力を鍛えることは難しいです。

その理由は投資資金が少ない為、損することを恐れてしまうからです。

株式投資で損しても問題ないほどの資金力がある場合は握力も強くなり、結果投資成績も良くなることがほとんどです。

結局は資金量が多いほど投資は有利だということです。

保有株の握力を強めるには資金力が必要。

では少ない資金で保有株の握力を強めるにはどうすれば良いか?

保有株が含み損になっても気にならないメンタル状態になれば握力は上がるはずです。

単元株(100株)では保有銘柄が1円下がれば損益は100円。10円下がれば損益は1000円。100円下がれば損益は1万円・・・・・。

1株から株が買えれば株価が下がっても損失は少なく済みます。

逆に株価が下がれば買い増しすること(ナンピン)で損失を回避できる可能性はグンとあがります。

ネオモバ投資では1株から株が買えるので、大きな損失を出さずに株式投資が可能です。

更にネオモバでは株の買い時と売り時を間違えても、1株ずつ株が買えるし売れるので限りなく最適な買い時と売り時に修正しながら近づけることが可能です。少ない資金でも資金量が多い場合に使える手法がネオモバでは使えます。

ネオモバでの投資環境では保有株の握力が強まる理由は他にもあります。

ネオモバでは他の証券会社と違って、単元株の売買では取引手数料が高くなりがちです。

ですので少しずつ買い集めた保有株が1単元(100株)に達したとしても、取引手数料が割高になりたくないので、すぐに売ろうという気分にはなりません。

手数料を大幅にカバーできるほどの利益確定しか納得できなくなります。

【要注意!!】ネオモバ手数料って割高なの?【結論はS株(単元株未満)積立投資がおすすめです】
株式投資において、手数料はむちゃくちゃ負担になります。大体の証券会社では買う時にも売る時にも手数料が掛かってしまいます。特に利益を大きく伸ばして利益確定できない株式投資初心者は手数料負けしてしまいがちです。しかしネオモバでは月額220円で何度取引しても手数料は定額です。つまり約定代金が月間50万円未満の場合でしたら220円(実質Tポイントが200Pもらえるので実質20円)...

 

また「今すぐ売って利益を確定したい」「今すぐ売らないとまた含み損になってしまいそう」

ネオモバならこのような不安気持ちあまりなりません。

仮に含み益が消えてしまっても、株価が下がれば少しずつ買い増して取得単価を下げればいいという気持ちで焦って取引することを防げます。

 

ネオモバは値嵩株取引におすすめではありますが、逆に低位株でも利益確定タイミングを見計らうという観点から損小利大を実現できるのに最適な取引環境を提供してくれます。

ネオモバで成長期待の低位株をコツコツと買い集めて大きな利益を狙いましょう!!!

 

ノーリスク株式投資を始めることも可能。

ノーリスク投資で資産形成【Tポイント+ネオモバ=資産】
コスパが良いTポイントの使い方についてコツコツ貯めたTポイントの使い方は人それぞれですが、Tポイントを買い物で使うことで支出を減らす使い方は若干もったいないような気がします。Tポイントは現金ではありませんのでどこでも使えるわけではありません。そのTポイントごとに使える場所やサービスが限られてしまいます。Tポイントが使えるお店やサービスは、付与したTポイントを使ってもら…

お買い物以外でTポイントを貯めるならアンケートサイトがおすすめです。