ネオモバ投資経過報告【2020年11月13日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

 

今週のネオモバ投資報告です。

保有資産合計は先週末よりプラス約6万円で着地しました。

今週は日経平均株価も強い上昇トレンドでありましたが、特筆すべきはファイザーのコロナのワクチン開発での朗報により、今まで下落トレンドが止まらなかったバリュー株への資金が流入が持ち株の株価上昇へ大きく影響しました

つまり今までコロナ禍でとことん叩き売られ、ハイテク株へと流れ込んでいた資金がようやく高配当銘柄に帰ってき始めました

やっと高配当銘柄のターンの兆しが見えた

とはいえワクチンの普及や効果は今だ未知数でありますので、このまま上昇トレンドが続くとはいえません。

慎重に行きたいところです。

株式評価損益もプラス約3万円と先週末のマイナスから回復してはいるのですが、このままの上昇が続くとは到底思えませんので、若干の利確を行いました。

結果、現金残高は先週末より約9万増加しています。

コロナショックで急落が止まらない株価に恐怖を感じ、ナンピン買い増しできなかった経験から、「あのとき買っていれば今頃・・・」という後悔しないように、セクター全体が急落しているタイミングは買い向かう事の重要性を学べました。

株価が好調な今こそ、現金比率を高めて次のチャンスを待ちます。

直近では菅総理就任による通信株の急落。

米国大統領選前段でのクリーンエネルギー偏重によるエネルギー銘柄の2番底。

買われ過ぎによるハイテク銘柄の急上昇による利確後の下落トレンド。

などなど、資金が抜けていき株価が割安になっているタイミングでの投資がネオモバ高配当銘柄分散ナンピン積立投資の醍醐味と言えます

投資初心者にでも、下がれば少しずつ買い増しして行くだけという簡単な投資手法ですので誰でも行えますし、分散投資することで、色々な銘柄の株主になりながら株式投資の経験値を上がて行けます

投資初心者で下手くそながらも約1年ちょっとで200万円の投資資金から約10%のリターンを得ることができました。

もちろん経験者であれば今回のコロナショックでも上手く立ち回り、もっと大きなリターンが得られたはずです。

なによりネオモバ高配当銘柄分散ナンピン積立投資は多くの銘柄に触れることができ、且つ株価が下がっても配当金というモチベーションがありますので株式投資を継続するモチベーションが保てます

今週の新規購入銘柄は【1941】中電工【2792】ハニーズホールディングスです。両銘柄ともチャートがかなりコロナショック時に近い2番底付近に位置しています。まずは1株打診買いできるところもネオモバの利点です。

ネオモバ高配当銘柄分散ナンピン積立投資は投資初心者におすすめです。

 

 

ノーリスク株式投資を始めることも可能。

ノーリスク投資で資産形成【Tポイント+ネオモバ=資産】
コスパが良いTポイントの使い方についてコツコツ貯めたTポイントの使い方は人それぞれですが、Tポイントを買い物で使うことで支出を減らす使い方は若干もったいないような気がします。Tポイントは現金ではありませんのでどこでも使えるわけではありません。そのTポイントごとに使える場所やサービスが限られてしまいます。Tポイントが使えるお店やサービスは、付与したTポイントを使ってもら…

お買い物以外でTポイントを貯めるならアンケートサイトがおすすめです。