ネオモバ投資経過報告【2020年9月11日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

今週のネオモバ投資報告です。

資産合計は先週末比でプラス約4万円です。

買付可能金額も先週末より約19万円ほど増えました。

今週は先週に引き続き、今まで好調だった成長株が下落し、反面不調だった割安高配当銘柄が続伸しました

特に保有銘柄では、人材派遣系とイベント系、化学関連の株価が爆伸びした感じです。

コロナの影響で大きく下落していたカテゴリーがここにきて見直された感じですね。

結果として保有資産合計は大きく先週から増となりました。

9月は多くの銘柄の配当権利付与月ですので、今月は売却せずにホールドで行く予定でしたが、評価損益率があまりにも上がり過ぎた銘柄の一部を売却

同じく評価損益率が上がり、かつ保有株数が少ない銘柄も全利確しました

理由は保有株数が少ない銘柄に関しては得られる配当益よりも売却益の方が大きいということと、上がり過ぎてナンピン買い増しが当分できそうにないと判断したからです。

投資資金が潤沢であればそのままホールドし続けるのですが、資金を増やす為に、配当金よりも売却益の方が大きいと判断した場合は売却します

今回買付可能額が大幅に増えましたので、下落トレンド入りした携帯通信大手の数銘柄を毎日買い増ししました。

通信大手は配当の安定性が魅力です。

コロナの影響で既存の高配当銘柄も減配・無配転落が後を絶ちません。

配当を期待して買い増ししていても、株価下落と減配・無配では資金が水の泡です。

しかし通信大手の配当はかなり盤石でありますので、高値で買い辛かった銘柄ということもありチャンスではないかと考えます。

次週も通信大手が回復しないようでしたら少しずつ買い増しします。

 

 

今週の入金された配当金は

             

1421円でした。

配当金は投資継続のモチベーションになりますね。

ネオモバ投資を始めてから丸1年が経ちました。

コロナで一時的に大きく資産を減らしましたが退場せずに続けてこれました。

投資初心者でもなんとか利益が出せるのがネオモバだといえます。

引き続き緩くネオモバ高配当銘柄ナンピン積立投資を継続します。