ネオモバ投資経過報告【2020年8月14日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

今週のネオモバ投資経過報告です。

日経平均は右肩上がりに上昇しましたので、資産状況も先週末から約3万円増の結果となりました。

ネオモバ投入金額200万円に対しても若干のプラスで着地。プラスで着地する週となりましたので、今週はほとんど買い増しできませんでした。

決算発表が相次ぎ、それなりに保有銘柄の株価も乱高下しました。

資産を押し上げた銘柄では【2124】JACリクルートメントと【2362】夢真HDが決算発表後に大幅上昇。

この2銘柄は長期間ナンピンが続いており、ここにきて漸く含み益が出ました。

あと金融銘柄も今週は順調に回復しましたので、資産を押し上げる要因となりました。

反面、決算発表後に無配転落した銘柄【4004】昭和電工【5411】JFEホールディングスは思い切って損切です。

本来なら株価下落のここで買い増しを進める方針で損切りしないのですが・・・・・。

あまりにも決算内容が悪く、長期的に株価の下落が続きそう、かつ当分復配の見込みがなさそうな銘柄に関しては損切します。

仮に決算内容が悪くても、減配しながらも配当を出す心意気のある銘柄ならば保有を続ける方針です。

無配発表でも株価が上がった【7272】ヤマハ発動機に関しては若干の株数を残して利確です。株価上昇は期待の表れと受け止め全売却はしません。

ネオモバ高配当銘柄ナンピン積立投資では、株価下落においても配当を出せる高財務体質銘柄を選定して投資しなければなりません。

今回損切した銘柄は、ただただ高利回りという点で選定してしまいましたので今回損切となってしまいました。配当利回りだけで投資してはいけないことを身をもって実感したことになります。

今週は全体的に株価が値上がりしましたので、一部利確と損切で買い付け可能額も先週比で約15万円増えました。

先月の状況では今月には買い付け現金がなくなるという想定で資金追加投入を考えていたのですが、買い増しできる銘柄もいまのところ特にありませんので今月の追加資金の投入はなくなりそうです。

次月度は6月権利確定の配当金が入金されると思いますので、配当金でも引き続きナンピン買い増しを継続して行きたいと思います。