ネオモバ投資経過報告【2020年8月7日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

今週のネオモバ投資報告です。

総資産額は先週末より若干回復。先週末は180万円台まで落ち込み、プチ2番底状態でした。

8月に入った今週から徐々に回復。

買い増しもしましたが今週はいくらか売却もしました。

結果として現金は先週末よりも3万円ほど減った状態です。

今週、来週も決算報告が続きますので、油断できない状況が続きます。

依然として高配当銘柄の決算報告では減配銘柄の増加が続いています。

最近の決算報告では、業績が悪くても株価が上がったり、逆に業績が良くても株価が下がるパターンが見受けられます。もちろん決算の状況に株価が比例することが大半ですが。

今週は含み益がかなり出ている銘柄の一部を売却しました。

現状の経済状況を鑑みると、このまま株価が上昇していく感じがしませんので、売却することで利確しつつ、今後の株価の下がった局面での買い増しに備えます。

主に売却した銘柄ですが、ヤマハ発動機が業績不調で大幅な減配を発表しましたので半分以上売却。

かなりの含み益でしたので、下がっても含み益がある状態と判断して売却しました。業績不振にかかわらず、翌日寄りではなぜか株価を上げましたので高値で売却ができたようです。

丸紅も少し売却したのですが、こちらは乱高下が激しい為、利確しつつ一旦株数を減らして下げた時の取得単価を下げる為に売却しました。

引き続き下がれば買い増しで8月も臨みます。