ネオモバ投資経過報告【2020年7月31日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

今週のネオモバ投資経過報告です。

今週は評価損益がマイナス20万円に迫る勢いまで下落してしまいました。最も含み損が大きかった3月はマイナス約40万円でしたので、再起不能かと思われた頃の半分まで来てしまいました。

しかし日経平均は3月の底と比較すればまだまだ高値圏と言えます。

日経は本日(7/31)急落したとは言えまだ高値圏。しかし保有株はかなりの含み損を食らいました。

あくまで感覚ですが、高配当銘柄の現在の価格はコロナ下落中の日経平均2万円割れほどの感覚です。ですのでこのまま日経がプチ2番底に向かったとしても高配当銘柄の下落は徐々に緩やかになるのではないかと考えています。

落ちたら買うの投資方針でありましたので、8月は追加入金してナンピンしていくしかありません。

今週もナンピンしてきましたが、ペース配分を間違ってしまいました。今週は12万円のナンピンです。

8月中旬まで決算報告が続きますので、7月の決算発表を鑑みるとまだまだ下がり続ける雰囲気に感じます。

本来ならば週末のこの下落タイミングで大きく買い増しすべきでしたが、あまり下落が激しくない週前半段階で資金を投入してしまいました。

日経は一日で629円の大幅下落。一気に来たという感じです。

ペース配分は失敗したものの、やはり大きめの下落でも少額のナンピンを繰り返します。

今回こそは下落局面でも焦らず機械的にナンピンを繰り返さなければなりません。