ネオモバ高配当銘柄ナンピン積立投資【負けない投資を目指す】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

株式投資を始めたが長く続かない理由。。。

結論それは、お金を増やそうとしているのに逆にお金が減ってしまうからです。

  • 自分が買ったとたんに買った株価が下がる
  • 売ったとたんに株価が上がる
  • 下がった株を買い続けてどんどんお金が減っていく

このような理由で株式投資を始めたものの長続きせず結局損して終わる。

結果的にお金が増えれば株式投資は続けることができるはずですが、始めてすぐに儲けることが出来なければ、なかなか続けられないのではないでしょうか?

しかし初めてすぐにいきなり儲けるなんて稀でしょう。

株式投資初心者はまずは株式市場から退場しないことが重要です。

長く続けることができれば経験値が貯まり自分なりの手法や儲け方が見つかるかもしれません。

 

株式市場から退場しない為に。。。

まずは大きな損失を出さなければ株式投資を続けるモチベーションは保たれるはずです。

大負けしない証券会社はネオモバイル証券一択です。

  • 少ない資金で1株から購入可能
  • 少ない資金で幅広く分散投資が可能
  • 少ない資金で積立投資が可能

ネオモバではいきなり大きく儲けることはできませんが、いきなり大きく損失を抱えて株式市場から退場することもありません。

長期株式投資さんも「負けづらい投資手法」としてネオモバを推しています。

ネオモバでの株式投資では大勝ちすることは狙わずに、負けない投資を心掛けることが重要です。

そこでお勧めの手法がネオモバ高配当銘柄ナンピン積立投資です。

高配当銘柄ナンピン積立投資では

買った株の株価が上がることを狙うのではなく平均取得単価を下げることに重点を置きます。

つまり1株ずつ購入可能ですので、株価が下がっても買い増し(ナンピン)して行けば平均取得単価は下がっていきますので株価の下落が損失に直結しない投資手法といえます

下がるたびに買うことで平均取得単価が下がり尚且つ株数は増えて行きます。

株数がある程度増えた段階でそこから株価が上がり始めれば含み益が大きく発生することもあります。

まり買った株でいきなり勝てなくても、負けているうちにいつのまにか勝ちに繋がりやすい投資手法と言えます。

この手法は積立銘柄を資金力に合わせて限りなく分散させます。

1点集中だと平均取得単価のコントロールが株数が増えるにつれて難しくなるからです。

集中投資してしまうと普通の証券会社の単元株となんら変わりありません。

大きな単位でナンピンしていくには大きな資金が必要です。

ネオモバ高配当銘柄ナンピン積立投資は、下がった株を積み立てて買っていくことで勝ちに繋げる手法でありながら、更にその買っていく銘柄が高配当銘柄であれば、配当金も大きく得ることができます。

高配当銘柄ナンピン積立投資のポイントは

  • 取得単価が下がれば含み損が出にくい
  • 取得単価を下げる行為が株数を増やす
  • 増えた株数に応じて配当金が貰える
  • 貰った配当金でさらに株数を増やして行く
  • 長く続けるほど負けない手法になって行く
  • いつの間にか株式投資の知識が増える

とにかく株式投資を始めたけど損するのが怖いという方はネオモバから始めることえをお勧め致します。