ネオモバ投資経過報告【2020年7月3日】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

今週のネオモバ投資経過報告です。

なんとかぎりぎり耐えていた投入金額200万を今週は割り込みました。

新型コロナ第2波の懸念もあり、割り込みは覚悟しておりましたが、やはり保有株の高配当銘柄に関しては下落トレンド入りした感じです。

グロース株は保有しておりませんので、日経平均の下落よりも大きく下がってしまうのが高配当投資の弱点でもあります。

ですので大きな含み益を得る事はできませんが、ネオモバ高配当銘柄分散ナンピン積立投資では損益は最小にとどめる努力が必要となります。

今週も下がった銘柄をナンピンしました。

週間で約10万円のナンピンです。

保有株の含み損が広がることは精神的にキツイものがありますが、保有株数を増やすためには逆に株価の下落局面がチャンスになります。

いまは正直いって中途半端な値動きとも言えます。

ですので買い増しも中途半端に小さくしていく必要があります。

資金量と相場のバランスを考えてのナンピンが必須です。

資金管理できなければ大きな下落局面での買い増しが出来ませんし、逆にもっと下がってから買い増ししようと待ち過ぎれば、買い増しできずにチャンスを逃すことにもなりかねません。

ネオモバでは資金量に応じて、下落局面で資金管理しながら買い増しして行くことで後に資産が大きく増える可能性が高まります。

Twitterでもネオモバ利用のドルコスト平均法が負けづらい投資手法として挙げられています。

ネオモバ高配当銘柄分散ナンピン積立投資は株数が貯まり、配当金の額が大きくなって来た段階で飛躍的に複利の力が発揮できるはずです。

相場が上がれば待ちに徹し、下がったタイミングで大きく株数を増やしていきます。

自分のお金を投資で減らしたくないという方は、ほぼノーリスクでネオモバ投資が可能な方法も紹介していますので是非ご覧ください。

【簡単】実質ほぼ無料で株式投資を始める方法【気楽にネオモバ投資】メリットしかない
株式投資に興味がある・・・・、しかし今回のコロナショックのように株価が大暴落することで、せっかく頑張って貯めた自分のお金を少しでも失いたくない!!!だから株式投資に興味があるけれど始めることができない。このような悩みを持っている人は多いと思う。実際に自分も今回の株価暴落で大きな含み損を抱えて、毎日が憂鬱です。そこで思いました。実質無料で株式投資ができないものかと・・・・...
ノーリスク投資で資産形成【Tポイント+ネオモバ=資産】
コスパが良いTポイントの使い方についてコツコツ貯めたTポイントの使い方は人それぞれですが、Tポイントを買い物で使うことで支出を減らす使い方は若干もったいないような気がします。Tポイントは現金ではありませんのでどこでも使えるわけではありません。そのTポイントごとに使える場所やサービスが限られてしまいます。Tポイントが使えるお店やサービスは、付与したTポイントを使ってもら...