【コロナショック大暴落】ウェルスナビ経過報告【ロボアド投資は株式投資よりも損失は少ないのか?】

ウェルスナビ
スポンサーリンク

コロナショックで株価は連日大幅下げです。個別株やETFも軒並み含み益が含み損にマイナス転換しております。大幅下げで買場と思いきや、連日下げていますのでセーリングクライマックス待ちという相場環境です。

個別株は大幅下落ですが、はたしてロボアドも同じように大幅下落なのでしょうか?

AIだからアルゴリズムやなんやらで下落局面を他の資産に振り替えたりしているのか?

損失を抑える工夫があるのか?

結局ロボアドはどうなのでしょうか?

ロボアドのWealthNavi の状況を報告したいと思います。

↑【2020年2月29日現在の資産評価額】

WealthNavi をはじめてから、ほぼ含み益がある状態が続いていましたがここ数日でザックリ掘られています。昨日も日経、NYダウ共に下げましたので、週明けの月曜日(3月2日)はここから更にザックリ掘られることになります。予想では評価損益-10%くらいになるといった感じです。

リスク許容度はマックスの「5」で設定しているので投資対象は8割弱がETFです。

ですので連日の株価下落にほぼ同様の下げ幅になっています。

ロボアドだからと言って急激な下落局面に対応できるわけではありませんでした。

米国債券と金は若干プラスですが焼け石に水程度の含み益というわけです。

リスク許容度はマックスですので、このまま相場が下がり続ければ、ETFの買い付け割合は更に上がって行くと予想できます。

相場の下落は絶好の買いのチャンスですので、売りが加速するほど買っていくのがリスク許容度5です。

個別株式投資では直ぐに売買できてしまうので、大幅下落局面では落ちるナイフをつかむ可能性が高いですが、ロボアド積み立て投資の場合は即買いはできませんので、落ち着いて相場に向き合えることはかなりのメリットであると感じます。

長期の積み立て投資ですので、相場の上下に一喜一憂せずに機械的に積み上げていくことだけです。

このまま更に大きく急落が続くようなら、資金を追加入金して行きたいですね。

【運用3か月目】ウェルスナビ経過報告【2020年2月中旬】
2019年11月から始めたWealthNavi 経過報告です。(2020年2月15日現在)始めた頃からNYダウは絶好調で、NYダウが調整に入ってから始めようと思っていましたが、結局待ちきれず高値感のある中でのスタートとなりました。もっと以前から始めるタイミングはあったのですが、ウェルスナビのレビューをみていると、結構否定的な意見が多かったので気になりながらもなかなか始める事ができませんでし...
【含み損もアリ】ウェルスナビで損したらどうする?【強気で更に投資すべき】
投資歴1年の超弱小少額投資家ですが、ウェルスナビでも毎月少額積み立て投資しております。最近話題のロボアド投資ですが、ちまたのいろいろな意見からウェルスナビを始めることを迷っている人も多いはず。結構批判的な意見も目にします。ウェルスナビの利用を迷っている人には損したら嫌だ自分の意思で投資できない手数料が高いおそらく投資経験のない人ほどウェルスナビの投資に不安があるはずです...
【ロボアドバイザーNO.1】WealthNaviお勧めの理由【利用者の感想】
少し前から話題のロボアドバイザーでの資産運用については様々な意見があります。実際運用した経験者の意見でも賛否は分かれています。結構辛辣な意見が多いような気もします。しかしウェルスナビのサービスはまだ始まったばかりで数年しか経っていません。批判する意見を鵜呑みにするのは勿体ないかなと思います。もしあの時ウェルスナビで積み立ていれば今頃は・・・・・・。数年後に後悔するか...