【不労所得の作り方】ネオモバで高配当株を買うメリット【少額から可能】

ネオモバ投資
スポンサーリンク

体の自由が利かなくなって初めてお金に対して不安を持ちました。

少しずつでも給与収入以外のお金を作りたい・・・・・。

貯蓄はあっても、何もしなければ増えることはありませんし、働けなくなって給与所得がなくなれば貯蓄は目減りして行くだけです。

お金がお金を稼ぐ仕組みを作り、不労所得を得るという考えは誰しも持つべきです。

労働収入には限界がありますので、労働で得た収入を少しずつでも不労所得への種に変えていくことは、早ければ早いほど有効な考え方です。

しかしお金にお金を稼がせるには「大きな資産が無ければ無理じゃない?」

と思ってしまいます。

資本主義社会では、お金持ちほどお金が増える仕組みになっているからです。

しかし、大きな資産はなくても、毎月の収入から少しずつ不労所得を積み立てていくことは可能です

本当に少しずつですが、時間を掛ければ雪だるま式に不労所得を増やすことは誰にでも可能です

重要なことは、早期に始めるということです。

とにかくすぐに始めることにはメリットしかありません。

少額から不労所得を作る方法と考え方やメリットを解説です。

まずは高配当株を少しずつ買っていく

簡単に不労所得を得るには株式購入によって配当金を得ることが一番簡単です。

ビジネスなどで不労所得を得る仕組みを作ることは知識や経験やアイデアが必要です。

もちろんビジネス不労所得を得ることが最もリターンは高くなります。

しかしリスクもありますし、誰でも成功できる保証はないです。

株式購入により配当金は誰でも貰うことができます。

要は株を買うだけ。

ただそれだけです。

誰でも可能です。

そして配当金が支払われる時期を待つだけです。

配当金は持っている株数に比例して支払われます。

ですので多くの株数を持っているほど配当金は増えて行きます

大きな資産がないのであれば少しずつ買い集めます。

コツコツと積み上げていくという事です。

米国株は1株単位で購入可能ですが、日本株は基本100株単位でしか購入できません。

例えば日本株の1株1000円の銘柄ならば100株で10万円が必要になります。

いきなり1銘柄にを10万円で買うには少し抵抗があると思います。

まず10万円は高額だ。

もし株価が下落したら大損だ。

そもそも10万円も出す価値のある会社かどうかわからない。

ですので投資経験がなかったり、イッキに高額を株式に投資することに抵抗のある人には難易度が高いです。

そこでネオモバイル証券のネオモバでの少額投資をお勧めします

【簡単】ネオモバで高配当株5つのメリット【初心者向け】
株式投資1年生でネオモバで日本株高配当銘柄投資実践中です。他の証券口座でも取引中ですが、ネオモバは投資初心者が簡単に始めることができる仕組みがたくさんありますのでお勧めです。投資初心者はやはり損するのが怖い・・・というイメージが投資にはあり、実際に損失が出ればすぐに投資自体を辞めてしまう傾向があります。私もネオモバ以外の証券会社を株式購入を試してみましたが、なかな...

高配当株で不労所得をつくる為のポイントは

  • まずより多くの株数を集めること
  • 株価下落により含み損を少なくすること
  • 株価上昇による含み益があればさらに良し

①の株数に関しては、ネオモバなら1株から購入できるので、まとまったお金が無くても、少しずつ買い増ししていくことが可能です。

②の株価下落による含み損への対応は、下落するたびに買い増しして行けば、平均取得単価が下がっていくので大きな含み損になることはあまりありません。

③の株価上昇による含み益も100株単位での購入ほどのリターンはありませんが反面、低リスクで含み益のリターンが得やすいです。(しかし低リターンではあります)

少額から株数を増やして行くという考えの下ではネオモバは最強の証券会社といえます。

【株初心者】少額投資でお金を増やす方法【ネオモバをはじめよう】5つのメリット
本業の給与収入だけではなかなか資産形成できなくてどうしよう。副業でアルバイトでもした方がいいかも・・・・。しかし正直しんどいし体力にも限界がある・・・。給与以外の収入はやっぱり投資で増やす方が得策かもね。お金に働いてもらうという思考ですね。投資ってなんかよくわからないし、大損したら更にお金に困るから敷居が高いんですよね。自分と...

不労所得形成を始めればマインドが変わる

不労所得を作る習慣をもてば、日常生活でのお金の使い方も変わり始めます。

  • 無駄遣いしなくなる
  • 節約志向に変わる
  • 経済に関心を持てる

①無駄遣いしなくなることは確実です。

というのも、投資で不労所得を得だすと、例え100円でも不労所得が入ればむちゃくちゃうれしくなります。

たった100円がです。

うれしいのです。

働かずして得たお金という貴重価値です。

今まで経験したことが無い感覚です。

そのうれしさの反面、今まで100円でも無駄遣いしていたことに後悔し始めます。

不労所得で得たお金が逆にお金を稼ぐ苦労を感じさせてくれるのです。

なんか矛盾していますが、本当にそうなるのです。

不労所得を得れば得るほど、無駄遣いしなくなって行きます。

不思議なものです。

②上記とおなじく、節約することで、高配当株を買う資金が欲しくなってきます。

不労所得を得たいという考え方が、お金の価値観を変えて行きます。

たとえ1円でも無駄にしたくないという考え方に変わっていきます。

たとえ1月2.3万円の節約でもその分2.3万円の株が買えるのは不労所得形成には大きなお金です。

そしてその節約は収入が増えるということでもあります

月に2.3万円の労働収入を増やすことは簡単ではありませんが、2.3万円節約することは結構簡単です。

③株式投資を始めれば、必然的に経済状況への関心が高まります。

なぜなら経済の変化が直結して自分の保有株へ影響するからです。

嫌でも関心は高まるばかりです。

まとめ

少額で不労所得を得る最短の近道は、高配当銘柄投資を速攻で始めることです。

そして少額でも株式投資が可能なネオモバを始めるということになります

不労所得形成への取り組みにはお金の価値観が変わる、節約志向に変わる、世界経済に興味を持ち始める、など色々とメリットが不随して生まれてきます。

少しでも不労所得に興味があるならばネオモバを始めることをお勧めします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村