転職エージェント利用のメリットを経験からお話します。

転職活動
スポンサーリンク

転職したいけど何からすればいいかわからないし、そもそも転職できるのか不安。

求人表をみてもよくわからないし、まずは何からすればいいかわからない等、結局めんどくさくなってしまいます。

転職エージェントの利用でそういった未知の部分は解決できます。

利用した経験からまずは利用メリットについてお伝えします。

一番のメリットは煩わしい事が色々と省けて短い時間で就職活動できます

仕事をしながらの転職活動は非常に忙しくなって大変です。

時間に余裕がないけど転職活動したい人はエージェント利用でめんどくさい作業が省けます。大幅なショートカットが可能になります。

私も実際に応募から20日くらいで1社内定でました。

時間に余裕があれば冷静に判断できると思いますので時間短縮という観点ではメリットは非常に大きいです。詳細は以下の記事でお伝えします。

やるべきことを明確になります

転職活動に必要なやるべきことを明確に提示してもらえます。やる必要がない無駄な作業をやらなくて済みます。

履歴書の書き方から職務経歴書の書き方・添削、選考内容・選考基準を事前告知してもらえる等、転職活動未経験者にとってはわからないことだらけの事をすべて情報提供してもらえるので、集中してやるべきことに取り組む環境は整います。

転職エージェントの言うことがすべてではありませんが、未経験者にとってはわかりやすく活動をすすめられますし、疑問にも答えてもらえるので無駄に悩む時間な減ると思います。

企業とのやり取りを代行してもらえる

面接にたどり着く前には必ず書類選考があります。

これを通過しないとなかなかスタートラインには立てません。

転職エージェントではエントリーからスケジュール管理までを代行してもらえるので、エージェント利用者は面接に進んだという通知をまずは待つだけで就活を開始できます。(1社1社エントリーシートや履歴書を書く手間がありません。エージェントと面談すればその場でエントリーシートを作ってもらえます)

また面接日程の調整や選考後の企業とのやりとり(1次選考合格であれば次に進むかどうか、不合格ならばその通知)、実際内定したけれども辞退するのか就職するのかの意思表示、入社するなら入社日の調整などすべてを代行してもらえます。

間に入ってもらえるので無駄に気遣いして消耗することがなくなります。

また選考過程においてもエージェントが企業側に良いように売り込んだりもしてくれるので自分の面接で発揮できた実力+アルファになると思われます。

直接企業側に良いにくい事(これは自分はNGです的な内容など)や聞きたいこと(金銭的・休暇・福利厚生的な内容など)なども代弁してもらえますので利用価値はあるかなと思います。

選考に関する良質なアドバイスが得られます

転職エージェントは企業にむけて過去に同じように就職斡旋を行っているので選考過程の企業の選考内容や選考基準をある程度予備知識として蓄えています。

なのでこういう選考審査がある(適正試験や面接審査の状況、質問内容など)や企業が望んでいる人材像などのアドバイスが受けれます。

これは非常に大きいです。

利用しても納得できないなら使い捨てできる

転職エージェントは1つではありません。

自分にあった納得できるエージェントを見つける事が転職への近道です。

複数のエージェントを利用するべきです。利用すれば確実に無駄な作業は激減します。

無料で利用できますので使い方次第ではほとんどデメリットはないと思います。ただ利用の仕方を間違えてしますと大きなデメリットもありますので注意が必要です。

転職エージェントの利用はメリットばかりではありません。デメリットも経験からお伝えします。
転職エージェントの利用は転職への近道なのは間違いありません。しかしメリットだけではありませんのでデメリットを理解したうえで利用すべきです。実際に利用した経験からデメリットをお伝えしますので参考にしてみてください。完全無料で利用可能ですが転職エージェントは慈善事業ではありません(完全に商売です)普通に考えて無料でサービスを利用できると言われると怪しさや胡散臭さを感じると思います。なので完...