退職することは簡単です【他者思考は捨て、自己思考で考えよ!】

職場環境
スポンサーリンク

今の仕事に不満はありますか?

不満だらけですか?

会社辞めたいですか?

誰しも嫌なことや不満は日々募ります。

特に生活時間のほとんどを仕事に費やしている人が大半ですので、大抵、仕事がつらいと生きていくことに絶望します。

とはいえ、働き続けないとお金を稼げません。

だから仕方なく、不満はあるけど毎日、文句を言いつつ仕事します。

生きていくにはお金が必要なのです。

会社は辞めたい、しかし辞めてしまえば生活できない。

辞めてしまえば仕事を探さなければならない。

だから辞めれない。

辞めたいけど辞めれない。

辞めるともっと面倒くさい。

自分の身に降りかかることを想定して辞めたい仕事も続けます。

つまり自己思考で辞める判断ができません。

自己思考で出た答えが本心であり結論です。

辞めない結論に至った答えは自己思考によって生まれます。

ほとんどの人は文句を言いながらも、現状は辞めないことにメリットを感じています。

なので文句を言いつつも辞めないのです。

しかし中には、自己思考で辞めない判断しているにも関わらず、

文句を言うという他者思考の行動をとります。

辞める辞める詐欺師は結構どの職場にも存在しています。

このような人は自分が辞めれば、

職場が回らなくなる。

同僚が大変になる。

だから辞めれない。

自分はこの職場に居なくてはならない存在なのだ。

・・・と考えている場合が多いです。

これは完全に他者思考です。

他者思考で辞めれない判断を下しています。

しかし現実は自己思考で辞めない判断をしているのです。

他者思考は単なる言い訳です。

不満はあるけど、辞める事に対するデメリットを他者思考を盾にして隠しています。

このような人に限って職場に不必要な場合が多いです。

会社というものは個人の存在で左右されるものではありません。

いくら優秀な人材であっても、その人が会社を支えているわけではありません。

逆にダメ社員でも会社では生きていくことが簡単です。

仕事ができない、しかし会社で生き残れる理由【逆パワハラ】
会社ではパワハラ上司は山のような数で存在しますが、そんなパワハラ上司も手を焼く人材も多数存在しております。手を焼く人材であったとしても会社内では特に困った様子もなく生き生きと働いている事例は多くみられます。逆に会社という組織の中では、いわゆる「普通の人」という存在が一番生きにくいのが現状ではないでしょうか?普通に仕事ができ、普通に気遣いでき、普通に穏便にことを済ませる・・・・。このよ...

つまり、会社を本当に辞めたい人は自己思考のみで判断して会社を辞めています。

不満を言いながらもなかなか辞めれない人は、他者思考を盾に良い訳しながら、本当は自己思考で辞めれない場合がほとんどです。

自己思考とは自分の問題として物事を考える

自己思考で物事を考えると、仕事への不満よりも、今の仕事に没頭したり、新たな職場や仕事を探す道を選びます。

つまり、他者への期待はせず、自己責任で物事に取り組みます。

職場に不満があれば、その職場を選んだ自己に責任があると考えます。

自己の判断で仕事に邁進のか、新たな環境を探すのか、自分の問題として物事を判断し、進めていきます。

他者思考とは問題を環境や他人のせいにする

他者思考の人は、自分が判断するという権利を放棄します。

仕事ができない理由や辞めれない理由は全て周りの人の所為です。

このような人は思考停止状態ですので、おそらく現状にずっと甘んじ、不都合があれば、すべて周りの所為にするでしょう。

しかし不都合が起こってから人の所為にしても物事はすでにどうにもなりませんし、人の所為にしても、自分には何も帰ってきません。

自己思考で考えれば答えが見えてくる

ストレスを感じながらも、他者の期待に応えよう。

他者の視線を気にしながら期待に応えようとします。

人によっては他者思考に押しつぶされて、心が病んでくる人もいます。

思考停止状態で、自分が潰されても、自己思考の判断ができないのです。

このような人こそ、即、自己思考で今の環境を改善すべきです。

今の会社を勤め続けることが本当に自分にとって良い事なのかどうか?

周りの環境や意見など他者思考での判断は危険です。

自分は本当はどうしたいのか?

仕事を辞めたいけど辞める手続きや申し出が面倒くさい。

しかし、最近では辞める事さえも代行してくれるサービスさえ存在しています。

このサービスは自己思考の最たるサービスです。

職場環境もこれからどんどん変わり始め、辞める言い訳すらできなくなる世なのかに変わりつつあります。

辞める言い訳ができなくなった時に、本当はどうしたかったのかを考えても遅いです。

今すぐに自己思考で考え行動に移すべきです。

時間はかえってきません。

他者も責任をとってくれません。

 

退職代行サービス利用のメリット
新たな転職先が見つかり、ホッとするのもつかの間で、今度は現職を退職する為に、煩わしい手順を踏んで退職しなければなりません。しかしもう辞めることを決めた会社に対して、煩わしい退職手順を踏むのは決して楽なことではありません。退職を決めるほど消耗した会社に対して、辞める時でさえ更に消耗を重ねることは疑問です。近年、そのような無駄な手順を踏まずに退職できるサービスが大盛況です。いわゆる「...