転職エージェントの上手な利用方法【初心者向け】

転職活動
スポンサーリンク

転職エージェントを利用して転職を考えている人は多いです。

しかし転職エージェントの利用経験がない人にとっては、なかなか簡単に転職エージェントの利用に踏み切れません。

自分自身もやはり利用に躊躇していました。

以前にもお伝えしたように、転職エージェントの利用にはメリットとデメリットがあります。

転職エージェント利用のメリットを経験からお話します。
転職したいけど何からすればいいかわからないし、そもそも転職できるのか不安。求人表をみてもよくわからないし、まずは何からすればいいかわからない等、結局めんどくさくなってしまいます。転職エージェントの利用でそういった未知の部分は解決できます。利用した経験からまずは利用メリットについてお伝えします。一番のメリットは煩わしい事が色々と省けて短い時間で就職活動できます仕事をしながらの転職活...
転職エージェントの利用はメリットばかりではありません。デメリットも経験からお伝えします。
転職エージェントの利用は転職への近道なのは間違いありません。しかしメリットだけではありませんのでデメリットを理解したうえで利用すべきです。実際に利用した経験からデメリットをお伝えしますので参考にしてみてください。完全無料で利用可能ですが転職エージェントは慈善事業ではありません(完全に商売です)普通に考えて無料でサービスを利用できると言われると怪しさや胡散臭さを感じると思います。なので完...

デメリットもあるのは事実ですが、利用の仕方次第ではほぼメリットしかないです。

実際に利用する前に知っていればよかったという事が多くあります。

ですので、これから転職エージェントを利用したい人に向けて失敗しない転職エージェントの上手な利用の仕方をお伝えいたします。

まずは複数の転職エージェントに登録

仕事をしながらの転職活動ですと時間があまりないですが、必ず複数の転職エージェントへの登録を勧めます。

しかし最初に一気に複数の登録は避けてください。

まずは1社の転職エージェントへの登録です。

一気に複数登録を避ける理由は、登録すると勧誘が激しいですので、いっぺんに複数の転職エージェントへの対応ができないからです。

ですのでまずは1社です。

その最初の1社でまずはキャリアカウンセリング(面談)を受けましょう。

キャリアカウンセリングを受ければ、すぐに転職エージェント登録後の流れが理解できます。

最初の1社目で、ある程度の求人も見ることができ、求人の質を知ることができます。

転職活動に必要な職務経歴書なども簡単に作成できます。

職務経歴書はテンプレート化できますので、2社目以降も使いまわしが可能です。

ですので最初の1社目に関してはキャリアカウンセリングから少し力をいれて活動します。

最初にある程度力を注げば、2社目以降からは、かなり利用の要領がつかめて楽になります。

複数の転職エージェントに登録⇒比較検討する

最初に登録した転職エージェントでの活動を一通り終えれば、2社目、3社目と時間の許す限り登録します。

複数転職エージェント登録のメリットですが

①求人の比較検討ができる

②自分に提案される求人の相場を知ることができる

③求人の相場から自分の要望できる(希望を主張できる)範囲が見えてくる

④相性の良いキャリアアドバイザーに巡り合える可能性が高まる

⑤自分に合った転職エージェントが見つかる可能性が高まる

⑥転職エージェント各社の強み弱みが分かる

⑦各社の美味しいとこ(強み)取りができる

⑧無理に転職エージェントの言いなりにならずにすむ

上記のように思い当たるだけでも複数登録にはメリットしかありません。

強いてデメリットを言えば、時間のやりくりだけです。

複数の転職エージェント登録⇒転職エージェントのサービス内容が上がる

この件については、登録者次第でもあるのですが、転職エージェント間の登録者の奪い合いは、熾烈で競争が激しいです。

1つの成約(入社までサポート)での報酬は結構大きいです。

なので転職エージェント側も転職希望者を自社で成約に繋げるのに必死です。

複数利用は業界では普通のことですので、転職エージェントの複数利用はオープンにしてもOKです。

他社も利用していることを知れば、利用者の満足度を高めて自社で成約させたいという行動に変わります

ですので転職エージェントの複数登録は利用者にとってが大きなメリットです。(利用者に内定が出せる可能性が無いと転職エージェントに判断されれば話は変わってきますので注意です!)

内定後に気が進まなければ入社辞退しやすい

転職エージェントは内定→入社確定で報酬が得られます。

ですので転職エージェント登録者が内定しても入社しなければ今までのサポートは無駄骨です。

転職希望者もこの事実を知っているので、気が進まない会社への辞退も少し心苦しい面があります。

しかしとはいえ希望しない会社に就職するのは自分自身ですので、気が進まなければ辞退すべきです。

複数のエージェントに登録しておけば、内定辞退で気まずくなったエージェントはもう利用しなければOKです。

そもそも気が進まない会社への入社プッシュはあまりにも理不尽です。

気軽に内定辞退できる状態にしておきましょう。

転職エージェントの複数登録はメリットしかありませんので、上手に利用して、満足のいく結果を出すために転職エージェントを利用しましょう。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村